言語切り替え

ごあいさつ

脊椎外科医 芳村憲泰のホームページにお越し頂き、ありがとうございます 。

脊椎の疾患に悩まされている方々に、病気の実際について出来るだけ簡単に理解して頂くことを目標に、 このホームページを作っています。

日々、更新中です。

手足の痺れ、痛み、脱力などの症状でお困りの方は大変多いです。
原因は、手足そのものや脳の疾患である場合もありますが、脳から続いている神経組織、中でも脊髄での神経によって起こされている方が実際は多いのです。高齢化社会と言われて久しくなりますが、年齢によるせぼねの変形、および変形に伴う痛みや痺れに悩まされている患者様は日々増えています。

私もひどい腰痛で苦しんだ経験がありますので、患者さんには、少しでも良くなって頂きたい、できるだけ早く痛みや痺れを取りたい、常にそう思い治療しています。

また、医師として様々な経験を経て分かってきたことは、治療にもタイミングがあるということです。適切な時期を逃すと、いくら正しい治療を行っても痛みや痺れが残る場合があります。私は、迅速に痛みや痺れの原因を治し、できるだけ早く日常生活へ戻って頂くことを目指しています。 体に負担の少ない治療として、ブロック注射だけでなく内視鏡手術も取り入れています。特に腰の病気の方の外科治療には可能な限り内視鏡手術を選択しています。近年の医療の進歩は目を見張るものがあり、病状次第では特に腰椎の内視鏡手術は日帰りで出来るようになっています。

痛んだり痺れたりする原因が分かっている、具体的な治療の方法を知っている、それだけでも病気に対する不安は和らぐものです。前向きな気持ちで、治療に踏み出すきかっけになるかもしれません。
私のホームページが、脊椎の病気でお困りの方、痛みや痺れを抱えておられる方のお役に立てるよう、願っています。